大魔王と祝杯

 

 

恐怖 救い どのくらいの心働かせた?

笑顔 嘆き 狂気 どれくらいの私、君に見せた?

 

消えないで、裸のままの、心臓が君を這っている

 

このまま二人 海に沈めて 大魔王に助けを求めよう

出来るだけ抱き合って 出来るだけ丸まって 出来るだけ眠るの

此の上のない 笑顔を込めて 汚れた花、添えて待ってるよ

いつだって泣く程に いつだって中心に いつだって思ってるよ

 

本音 迷い 錆び付いた心、振り切れた?

邪魔な行為、鼓動に気付いてた君の手を掴んだ

 

渦巻いた 君の地面を 強く強く走らせて守る

 

このまま二人 死へと向かって 大魔王と祝杯をあげよう

出来るだけ漂って 出来るだけ絡まって 出来るだけ躍らせながら

背中を支え 同じ風受け 同じ音を、感じる、この道で

いつだって奪う程 いつだって刻む程 いつだって取り戻すよ

 

消えないで、裸のままの、心臓が君を這っている

 

このまま二人 海に沈めて 大魔王に助けを求めよう

出来るだけ抱き合って 出来るだけ丸まって 出来るだけ眠るの

此の上のない 笑顔を込めて 汚れた花、添えて待ってるよ

いつだって泣く程に いつだって中心に いつだって思ってるよ